≡ CALENDAR ≡
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 November 2017 
NEW ENTRIES
≡ PROFILE ≡
≡ CATEGORIES ≡
RECENT COMMENTS
≡ Search this site ≡
  
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
TRACK BACKLE
とらっくばっくる
とらっくばっくる

BLOGのポータルサイトですわ。気に入ったので暖かく見守りぃ。
LINKS
≡ RECOMMEND ≡
≡ OTHERS ≡


 
後先を考えず、楽しいほうへついフラフラしてしまふ
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 六本木ヒルズで【海猿】
ヒルズの0:15ぐらいの回で観ました。

夜遅い時間は、すいてていいですね。
金曜だったのにがらがらでした^−^

海猿の感想は・・・。

面白いけど、少し物足りない。
でも、男の友情には少しホロリときました。

多分、男の人には最高の映画なんじゃないでしょうか?
男の人は、結構絶賛している。(凛調べ調査人数4人^−^)
| 映画 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(2) |
 【映画】ワイルド・レンジ 最後の銃撃
解説 : 『ダンス・ウィズ・ウルブズ』でアカデミー作品賞と監督賞に輝いたケビン・コスナーが製作、監督、主演を務めた本格西部劇大作。町を牛耳る悪人とカウボーイたちの死闘を正統派のアプローチで描き、全米ではロングランヒットを記録した。共演は『ウォルター少年と、夏の日』のロバート・デュバル、『アメリカン・ビューティー』のアネット・ベニングら。ラスト20分間以上にわたって繰り広げられるリアルな銃撃戦が見ものだ。

ストーリー : 19世紀アメリカ西部。リーダーのボス(ロバート・デュバル)とその相棒チャーリー(ケビン・コスナー)ら4人のカウボーイたちはハーモン郡の町を通りかかる。だが、彼らは町を仕切る牧場主と悪徳保安官に仲間を殺されてしまう。



このブログのランキング見る?
| 映画 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(1) |
 【映画】花咲ける騎士道  ペネロペ・クルス
解説 : ジェラール・フィリップ主演の『花咲ける騎士道』を約半世紀ぶりにリメイクした、コメディ・タッチのアクション大作。伝説の色男を演じるのは、『天使の肌』で監督デビューも果たしたヴァンサン・ペレーズ。恋に一生を捧げるプレイボーイぶりがサマになっている。共演は今やハリウッドのミューズとなった、『オープン・ユア・アイズ』のペネロペ・クルス。2003年カンヌ国際映画祭オープニングで上映された娯楽作。

ストーリー : 18世紀のフランス。結婚を強いられるファンファン(ヴァンサン・ペレーズ)の前に不思議な娘、アドリアーヌ(ペネロペ・クルス)が現れ、手相で彼の華やかな将来を予見する。



このブログのランキング見る?
| 映画 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 観てきたよ★【映画】ハリーポッターとアズガバンの囚人
先行上映で観てきたよ♪
楽しかった^−^


夢があっていいよね。
凛も魔法が使いたい!!


ブログ散歩してたら超オモロイの発見した。
【さんちゃんの取扱説明書】
おもしろすぎたので、読破してしまった・・・^−^;
ちょくちょく見に行こう!と、思う。



このブログのランキング見る?

ストーリー紹介は続き・・・。
続きを読む >>
| 映画 | 14:59 | comments(1) | trackbacks(1) |
 【映画】ブラザーフッド
解説 : アジアで大ヒットした『シュリ』のカン・ジェギュ監督が、朝鮮戦争を舞台に切ない兄弟愛を描くスペクタクル・ヒューマン・ドラマ。徹底的な時代考証の上に再現された戦場は、リアルで臨場感あふれる。主演は『ガン&トークス』で映画デビュー、甘いマスクで人気ブレイク中のウォンビンと『友へ/チング』で演技の評価も高いチャン・ドンゴン。韓国の映画興行記録を全て塗り替えた衝撃の話題作。

ストーリー : ジンテ(チャン・ドンゴン)にとって婚約者と弟のために働く日々は貧しいが幸福だった。だが、朝鮮戦争が勃発し兄弟は強制徴用される。ジンテは弟を除隊させるため軍隊で英雄になることを決意し、危険な任務を遂行し続けるが……。



このブログのランキング見る?
| 映画 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 【映画】ペッピーノの百歩
解説 : 社会派ドラマを撮り続けて来たマルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督が、1970年代に起こった実際の事件をモチーフに映画化し、2000年のイタリア映画祭で最も注目を浴びた傑作。2000年ヴェネチア映画祭脚本賞、アカデミー賞外国語映画賞イタリア代表など多数の国際映画祭で好評価を得た骨太な社会派ドラマ。30歳の若さで殺された実際の人物、ジュゼッペを演じたルイジ・ロ・カーショは映画初出演だったが、この作品で認められスターの仲間入りを果たした。

ストーリー : マフィアが支配するシチリアの町チニシに住むジュゼッペ (ルイジ・ロ・カーショ)は、仲間たちとともにマフィア糾弾の新聞を発行する。だが、ジュゼッペの家から百歩以内の場所に建つのはマフィアのボスであるターノの家で……。


このブログのランキング見る?
| 映画 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(1) |
 【映画】ゴッドファーザー デジタル・リマスター版
解説 : 1972年度アカデミー賞作品賞、主演男優賞、脚色賞を獲得し、当時無名のコッポラ監督や、若手俳優アル・パチーノを一気に有名にした大傑作。1940年代の米国のマフィア社会を軸に、シェイクスピア顔負けの父と子の愛憎劇や、家族の絆を描く。マフィアのドンを演じた名優マーロン・ブランドと、父に反発しつつも跡を継ぐことになる三男役のパチーノの新旧俳優の演技対決も必見。公開後30余年を経ても、ニーノ・ロータの哀愁を帯びた楽曲と共に鮮烈な印象を残す金字塔的作品だ。

ストーリー : マフィアのドン、ビト・コルレオーネ(マーロン・ブランド)は麻薬取引の話を断ったことで全身に銃弾を浴びる。入院中も命を狙われた父親を救うのは、自慢の堅気の三男、マイケル(アル・パチーノ)だった。



このブログのランキング見る?
| 映画 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 【映画】ホワイト・バレンタイン  韓国
解説 : 『猟奇的な彼女』の爆発的ヒットでアジアのトップスターの座に就いた、チョン・ジヒョン幻のデビュー作。当時まだ高校生だった彼女の瑞々しい演技が光る。共演は韓国好感度No.1俳優のパク・シニャン。くしくも『4人の食卓』で、再び顔を合わせることになる2人の記念すべき初共演作だ。様々なジャンルの作品に挑戦する『リベラ・メ』のヤン・ユノ監督が、伝書鳩や手紙という古典的な小道具を使い、初恋の痛みを甦らせる。

ストーリー : 恋人を亡くし、彼女が暮らしていた街で小鳥屋を始めたヒョンジュン(パク・シニャン)。彼はそこで祖父の本屋を手伝うジョンミン(チョン・ジヒョン)と出会う。実はこの2人の間には不思議な縁があり……。


このブログのランキング見る?
| 映画 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 【映画】メダリオン
解説 : 世紀のアクションスター、ジャッキー・チェンの主演最新作。人間を超えたパワーを手にすることができるという伝説のメダルをめぐり、警察対犯罪組織の手に汗握るバトルが繰り広げられる。監督は『デッドヒート』でもジャッキーとタッグを組んでいるゴードン・チャン。共演には、『ジョー・ブラックをよろしく』のクレア・フォラーニらがあたっている。ジャッキーお得意の体当たりアクションと最新VFXを融合させた迫力のアクション・シーンが見逃せない。

ストーリー : それを手にした者には未知のパワーが宿るといわれる伝説のメダルを持つ少年が、密輸犯罪組織のボス、スネークヘッド(ジュリアン・サンズ)に誘拐される。香港警察の刑事エディ(ジャッキー・チェン)は少年救出のためにアイルランドに赴くが……。




このブログのランキング見る?
| 映画 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 【映画】白いカラス
解説 : ピュリッツアー賞作家、フィリップ・ロスの傑作小説を『クレイマー、クレイマー』の名匠、ロバート・ベントンが映画化。情感豊かに生涯をかけてある秘密を隠し通した男の物語を綴る。孤独な老教授を演じるのは、『ハンニバル』のアンソニー・ホプキンス。彼が全てを賭けて貫こうとする最後の愛の相手には、実力&美貌で今やハリウッドの看板女優に登りつめた、『めぐりあう時間たち』のニコール・キッドマン。心に傷を持つ人々をリアルに描いた珠玉の人間ドラマが胸を打つ。

ストーリー : 古典の大学教授であるシルク(アンソニー・ホプキンス)は、差別発言により辞職に追い込まれる。彼は運命の女性、フォーニア(ニコール・キッドマン)と出会い、初めてある”秘密”を打ち明けようとする。


このブログのランキング見る?
| 映画 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/4PAGES | >>