≡ CALENDAR ≡
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 May 2017 
NEW ENTRIES
≡ PROFILE ≡
≡ CATEGORIES ≡
RECENT COMMENTS
≡ Search this site ≡
  
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
TRACK BACKLE
とらっくばっくる
とらっくばっくる

BLOGのポータルサイトですわ。気に入ったので暖かく見守りぃ。
LINKS
≡ RECOMMEND ≡
≡ OTHERS ≡


 
後先を考えず、楽しいほうへついフラフラしてしまふ
<< 球団再編問題 | main | 台風で休講 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 くも膜下出血
脳
お友達のお友達の旦那様がくも膜下出血でお亡くなりになりましたのでご冥福をお祈りするとともにくも膜下出血について考えてみました。


【くも膜下とは?】
脳は、軟膜、くも膜、硬膜という3層の膜によっておおわれています。くも膜は細い繊維でできていて、それがくもの巣のような網目状になっていることから、その名前がついています。

【くも膜下出血とは?】
脳せき髄液で満たされた、軟膜とくも膜の間のくも膜下腔に出血するケースがくも膜下出血です。
発症の原因としてもっとも多いのは、脳の太い血管から枝分かれする部分が、血流によってかかり続ける圧力のために動脈瘤(こぶ状)に膨らみ、それが破裂してくも膜下腔に出血する脳動脈瘤破裂です。

【症状は?】
図の赤い部分に血液が溜まり硬膜を押し上げ、硬膜の上に張り巡らされている神経を圧迫したり、脳みそを圧迫したりします。ですので、神経の圧迫からくる激しい頭痛や、脳みそを圧迫することによって吐き気とともに気を失ったりして倒れるようです。

【前兆は?】
まれに前兆として軽い頭痛があることもあるそうですが、大部分は前兆がないらしいく、突然発症するそうです。

【治療は?】
ほとんどが手遅れのようです。
くも膜下出血の原因の動脈瘤の治療としては、クリッピングとコイル挿入があるそうです。
クリッピングは凛の叔父も施しましたが、こぶになった動脈瘤をクリップで挟み、破裂させないようにする方法。
コイルというのは、太ももからカテーテルを脳まで通し動脈瘤につめものをする方法。
クリッピングは一般的な手術ですが、脳に直接触れることになります。
コイルは、血管内手術になるので脳を開けることなく手術できるメリットはありますが、難しい手術なので高度の技術が必要になり日本で出来る医者は限られるようです。

【予防法は?】
高血圧・大量の飲酒・喫煙が良くないようです。
普通の人から比べると、飲酒が5倍、高血圧は3倍、喫煙は2倍の発症率になるそうですが、この要因を併せ持つ場合6倍にも8倍にも跳ね上がるそうです。
どれも、血管の収縮の要因になるものですね。
日々の生活を見直してみる必要があります。
また、大小関係なく20人に1人の確率で動脈瘤を所持しているそうです。
親族に動脈瘤を持っているからといって、自分も・・・
と、思いがちですが、動脈瘤には遺伝的要因は無いそうです。
ただ、同じ生活環境をおくっている場合は危険性は無きにしも非ずです。

【発症したら?】
身近な人が、倒れたりしたら・・・。
ゝ澣渕屬鮓討
動かさない
4蕕魏に向ける
動かさないのは再出血を防ぐ為。
顔を横に向けるのは、嘔吐した場合の気道確保。
以上の、処置は脳卒中全般に有効だそうです。

前兆も無く、突然やってくる症状なので人間ドックでキチンと調べてもらう必要がありますね。
動脈瘤の早期発見が、くも膜下出血の予防の一番の薬です。

| 雑事 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| - | 11:41 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kendama.jugem.cc/trackback/310
トラックバック